さくら本舗のおいしく健康をつくるレシピ01

おいしく健康をつくるレシピ01(疲労回復)

豚肉と野菜の蒸し物
ゆで鶏の梅オクラソースかけ

じめじめと蒸し暑い日が続く梅雨。暑さにより体力の消耗が大きくなり、『食欲がない・・・』  『疲れがとれない・・・』 などと感じることがあるのではないでしょうか。食欲を増進させる工夫と、疲労回復に役立つ食材で、梅雨をのりきりましょう。

おいしく健康をつくるレシピ02(夏バテ対策)

豚肉の梅しそ巻
豚肉の梅しそ巻

梅干しは、いわしなどの魚と煮込むと臭い消しにもなります。多くの栄養素を含むしそは、まとまった量で食べれる酢の物やサラダがおすすめです。 また、肉や魚を巻いてあげればカロテンの効果がさらに上がります。☆梅干しと青じそを使った手軽に作れる料理をご紹介します!!

おいしく健康をつくるレシピ03(夏バテ&夏太り予防)

夏野菜と冷しゃぶの生春巻き
夏野菜と冷しゃぶの生春巻き

夏は体温と気温の差が少なく、体の基礎代謝が低下しているため、冬よりも太りやすくなっています。
カロリーの摂取量を控えめにしてもよい夏なのに、暑さがこたえて、ジュースを飲み過ぎたり、あまり体を動かしていないのに、油ものをとりすぎてしまうと、カロリーオーバーになり 『夏太り』に・・・。
これからの季節、夏太りを防ぎ、夏の疲れに負けない料理をご紹介します!!

身体を温めるレシピ04(関節痛の痛み予防)

鶏手羽先とかぼちゃの甘酢炒め
鶏手羽先とかぼちゃの甘酢炒め

体が冷え、血行が悪くなると、関節の痛みがでやすくなります。
『体を冷やさない』というのが関節痛予防の第一歩。
規則正しい生活習慣を心がけ、体を温め、痛みを和らげる効果が期待できる食材を積極的に取り入れてみましょう。